グリーンスタジアム神戸 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

神戸総合運動公園野球場

こうべそうごううんどうこうえんやきゅうじょう

兵庫県神戸市須磨区の神戸総合運動公園内にある野球場。オリックス・バファローズの準本拠地。

1988年オープン、1991年からオリックス・ブルーウェーブの本拠地になる。2005年からはオリックス・バファローズの準本拠地となっている。

神戸市が所有し、運営管理をオリックス野球クラブに委託。最寄り駅は神戸市営地下鉄総合運動公園駅三宮から約20分。下車すぐ)。駐車場もあり。

収容人員は35,000人。両翼99.1m、中堅122m。2000年からは内野にも天然芝が貼られ、内外野天然芝の球場となった。


オープンから命名権導入前までの愛称は「グリーンスタジアム神戸」。

ヤフージャパンが2億円で命名権ネーミングライツ)を取得し、2003年4月から2年間は「Yahoo!BBスタジアム」となった。

2005年からは命名権スカイマークエアラインズに変わり、「スカイマークスタジアム」となる。

2011年2月14日から命名権プレナスが取得、「ほっともっとフィールド神戸」となる。

2015年プレナス2015年2月14日から4年間の命名権の契約を更新。