神号

一般

神号

しんごう

主に日本の神道の神に対する称号のこと。神々の尊称として用いる。皇大神大神明神天神権現今宮若宮などがある。