スマートフォン用の表示で見る

神崎京介

読書

神崎京介

かんざききょうすけ

官能小説作家、1959年生まれ、静岡県三島市出身。勝目梓の推薦でバイオレンス、ミステリー作家としてデビューするが、1998年以降『週刊現代』に連載を始めた官能小説「女薫の旅」がヒットし、以後官能小説作家として数多くの作品を書いている。