スマートフォン用の表示で見る

神前婚

一般

神前婚

しんぜんこん

神道の形式による結婚式のこと。三三九度の盃を新郎と新婦が交わし、玉串を捧げ結婚を誓う。基本的には両親と親族のみ参列する。