神代剣

一般

神代剣

かみしろつるぎ

テレビ番組「仮面ライダーカブト」の登場人物の一。演じるのは山本裕典

わってを振るう者」と名乗る、英国貴族の名門ディスカビル家の末裔。

自らは全ての分野で頂点に立っていると信じて疑わない男。実際運動神経は良く、天道と互角である。しかしそれ以外(一般常識や料理などなど)はからきし。

仮面ライダーサソードに変身する。ZECTからの依頼を受け、金でワームを退治している。しかし、仮面ライダーガタックの登場によってZECTからもお払い箱扱いされている。

正体は神代剣とその姉を殺したスコルピワームで、本人はそのことに気づいていない、岬に擬態したワームの事件以来、本物の岬を姉と重ね合わせるようになり、「ミサキーヌ」と呼んでは迷惑がられている。

最近ではよく加賀美が変身するガタックと共闘する事が多い、正体もガタックにいち早くばれているなど、これがきっかけ(兄弟に関することで)で彼を親友として「カガーミ」と呼んでいる。

ディスカビル家再興のため日夜汗水垂らし働いてはいるものの、生来の世間知らずさがバイト代を著しく減給を招いている、そのせいでサソードゼクターでさえ天秤で重さが均等になれば即売却というほどである。