スマートフォン用の表示で見る

神田祭

一般

神田祭

かんださい

江戸鎮守である神田明神が5月に行う祭事。通常の神社例大祭と異なり、2年に一度斎行される。

江戸時代から「天下祭」「日本三大祭り」「江戸三大祭り」などと呼ばれる有名な祭であった。祭の目玉は秋葉原中央通りなどを神輿が練り歩く神輿宮入。約100基の神輿が境内に入っていく様はまさに圧巻である。