地理

神田青果市場

かんだせいかしじょう

かつてあった東京青果市場江戸時代の1612年に現在の東京都千代田区神田須田町に開設された青物市をルーツとする市場だった。1928年に現在の千代田区外神田四丁目に移転して東京都中央卸売市場神田分場となった。1989年5月に東京都大田区東海大田市場に統合された。