スマートフォン用の表示で見る

神様のおきにいり

読書

神様のおきにいり

かみさまのおきにいり

内山靖二郎著作の、ホラー・テイストな和風ファンタジー・ライトノベル

メディアファクトリーより発行。

第一作は第二回MF文庫Jライトノベル新人賞佳作賞受賞

2007年4月現在、4巻まで刊行。


あらすじ

稲村智宏には秘密がある。ごく平均的な高校一年生だが、その秘密があるため微妙に友達づきあいが悪い。実は、妹のような少女・珠枝が同居していることを隠しているのだ。ところがある日、国土交通省の男が現れたことで、智宏と近隣に棲む妖怪たちとの交流が始まることになる。闖入した妖艶な桜の精や石の怪ん、穏やかだった日常はにぎやかながらも楽しい生活に一変するのだが・・・!?


一巻裏より引用


作品

以下続刊