神羅万象チョコ

神羅万象チョコ

しんらばんしょうちょこ

ウエハースチョコにおまけのプラスチックカードが入ったお菓子。価格105円。

バンダイから2005年3月14日に第一章第1弾が発売された。

現在は冨嶽伝が発売中。

ビックリマンの流れを汲むが、いわゆる萌えキャラが多いことから、あちら方面からの人気が高い。

ストーリー

『平和な大陸が突如現れた何者かの策略により、

中央王国とそれを囲む4つの地域に分断された。

覇権を巡りそれぞれの戦いが始まる…』

主なキャラクター

このキーワード編集待ちキーワードです。説明文の追記などをして下さるユーザーを求めています。

第一章

聖龍王サイガ
主人公。聖龍族の王。カードは全6種類もある。また父リュウセンのひげを抜いたこともある。
獣牙王エドガー
獣牙族の王。1日に1回は叫ばないと落ち着かない。なお洗脳状態の父とは手加減なしの戦いで勝利した。ある意味最強に近い。
飛天王アレックス
飛天族の王。ウエハーマンのつぶやきでは女性に見間違うと言うが、ポラリスほど見間違いにはなり難い。
鎧羅王ポラリス
鎧羅族の王。アレックス以上の見た目と実際の性別を見間違えやすさNo.1。そしてキャラ人気No.1。ミヤビとはライバル関係にある。
魔王マステリオン
皇帝を殺害し国を分裂させた首謀者。自ら皇帝の座につき四部族を混乱に陥れた。所謂ラスボス
輝煌王シリウス
ポラリスの兄。パワーは14で、第2弾登場時には最強だった。最後の戦いでマステリオンに敗れた。
桃華仙ミヤビ
サイガの幼馴染。モンスターを召還して戦う。ポラリスのライバルだが人気は圧倒的に劣る。
破岩拳テッシン
鉄心道場の師範代。パワーアップ時の必殺技は「鉄心砕鋼(てっしんさいこう)」自分で自分を褒めて精神力を高める技なのではないかと推測されている。
コノハ
「聖龍木」の精霊。ミヤビに永久召還された。いつもミヤビにこき使われているとかいないとか。
白面のセツナ
獣牙族の軍師。なんだかいっぱい尻尾が生えている。
ナタージャ
獣牙族の猛獣使い。可愛いモンスターが好き。パンツをはいてないように見える。
眠り姫アルマ(聖姫アルマ)
アレックスの妹。伝説の六枚翼を持つ。熱狂的なファンが多くいるらしく、第1弾のカードに凄まじいプレミアがついた時期もあった。
ヒラーリン
両翼で魔風を起こすモンスター。日中は姿を見せない。
征嵐剣シオン
聖龍族の将軍。嵐のような怒涛の剣劇が得意。「性乱剣」ではない。
クラウディア
容姿端麗な貴族令嬢。シェイドに密かな想いを寄せている。レッカとも仲が良い為、二股ではないかと心配された。
魔将軍アスタロット
皇魔族の将軍。パートナーはギュウキ。色っぽいコスチュームが人気。「明日田さん」と呼ぶファンもいるとかいないとか。
ソルディアーク
ミヤビが召還した最強のモンスター。黒いドラゴンのようなかっこいいデザインが人気で、主要キャラでないにも関わらず公式にフィギュアが発売されたほどである。
疾風のイザヨイ
聖龍族の忍者。公式で性別が公表されていないので男か女か不明。目を開けたまま寝る事ができる。
烈将ベリル
獣牙族の将軍。わがままで自分勝手な性格。猫耳と長い尻尾が人気。
アンディル
飛天族の王家護衛官。厳格な性格で内部情報に詳しい眼鏡っ娘
四代絶影クオン
忍者マスター絶影の正体。獣牙族の軍師セツナの姉。なんだかいっぱい尻尾が生えている。
巨重星ピグマリオン
北斗七星第5星団の将軍。ロボット「ガラティア」に乗って戦う。必殺技「ダンスマカブル」の元ネタは荒木比呂彦の漫画「ゴージャスアイリン」ではないかと推測されている。
月照星ディアナ
北斗七星第6星団の将軍。銃火器を使って戦う。ピグマリオンの妹。
アクシー
海に宿り水を司る精霊。おっとりした性格。毒や呪いを浄化する力を持つ。人魚に変身できる。

第二章

雷迅のリュウガ
主人公。聖龍族の末裔。二刀流の剣技と魔法を使う。
金剛のタイガ
獣牙族の末裔。体内エネルギーの「気」を操る格闘家
火炎のショウ
飛天族の末裔。優れた頭脳を持つ戦術に長けた魔法剣士。
水嶺のシズク
鎧羅族の末裔。女の子だが腕っ節の強いパワー戦士。
皇帝テラス
幼くして皇帝即位する。聡明で慈愛に溢れる性格。幼女皇帝という設定に萌えるお兄ちゃんが続出。
獣牙公爵シルヴィ
獣牙地域を治める公爵。したたかでつかみ所のない性格。
大魔導ライセン
第1章から再登場。山中で隠居生活を送っているが、幼い皇帝を影から支援する。
カルディ
大蛇を従える魔導師。勝気で姉御肌気質。胸のサイズはアスタロットに次ぐ大きさではないかと推測されている。
ヒサメ
雪原に生息する冷気を司る精霊
征嵐剣シオン
第1章から再登場。不老長寿の術で1000年以上生きている。パワーは第1章と同じ10、外見は若返ってるように見える。
魔将軍アスタロット
第1章から再登場。実力者だが気まぐれな性格。パワーは9から11へ上昇、コスチュームの布面積が減り肌の露出度も上がっている。
ママンダ・ハート
幻魔宮殿門番「トランプ4」の1人。持ち前の母性を生かした攻撃で敵を幻惑させ、その隙に攻撃する。
メルフィス
最長老エルシーヴァの手足となって働く側近。戦闘のプロでチェーンソーのような武器を持っている。