神里達博

サイエンス

神里達博

かみさとたつひろ

1967年生まれ。千葉大学教授、朝日新聞社客員論説委員。専攻は科学史科学技術社会論。博士(工学)。

東京大学工学部化学工学科卒。東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻(科学史科学哲学)博士課程単位取得満期退学。

科学技術庁三菱化学生命科学研究所、JST社会技術研究開発センター、東京大学大学院工学系研究科大阪大学コミュニケーションデザイン・センターなどを経て現職。

2014年より、朝日新聞オピニオン面にて『月刊安心新聞』を連載中。

著書に『食品リスクBSEとモダニティ』(弘文堂、2005)、『文明探偵の冒険−今は時代の節目なのか』(講談社現代新書、2015)、萱野稔人との共著に『没落する文明』(集英社新書、2012)がある。