スマートフォン用の表示で見る

秦万里子

音楽

秦万里子

はたまりこ

1956年生まれ。東京都出身。牡羊座B型。作詞、作曲、編曲、ピアニスト、音楽教育家幼少の頃よりピアノ、作曲をはじめる。この頃から、即興演奏を得意とし、発表会も自作曲で出演。学習院初等科、女子中、高等科を経て、国立音楽大学器楽科ピアノ専攻へ在学中より、東京おとぼけキャッツのキーボーディスト、作曲家鈴木邦彦氏の助手、音楽講師、各種伴奏者として活躍。1978年同校を卒業。演奏活動、音楽教育を続ける。1985年渡米、バークリー音楽院にてC.ナジャー氏に師事。作曲、編曲、指揮、ミュージカル、ジャズ等を学び帰国。双子の子育てに専念するため、しばらく音楽活動を自粛。

ライブスポットのみならず地域社会に密着した音楽会やコンサートも開催現時点での活動方針は、日々の生活から、見過ごされがちなテーマを発掘し、エンターテインメント化すること。音楽教育活動としては、モンテッソーリ白金子供の家、片瀬のぞみ幼稚園にて音楽主幹を務める傍ら、マリーズピアノハウスを主宰。その他都内の幼稚園、小学校にて公+講演会を行ないつつ、CMソング、CDアルバムなど多数生み出している。