親学

一般

親学

おやがく

 オックスフォード大学ケロッグカレッジのジェフェリー・トーマス学長の「子どもを教育するにあたり、困難さと責任について自覚しているかどうかを証明する試験に受からなければ子どもをつくってはいけないというのはどうだろうか」と問題提起が契機で親学会が発足した。

安倍内閣教育再生会議の提言でもこの考え方が取り入れられ、第二次報告では文言の変更があったが、第三次報告や教育再生懇談会では継続して検討された。

親学会や一般財団法人親学推進協会(理事長:高橋史朗)が中心となって推進している。また、日本会議松下政経塾などの保守系政治団体が支持、TOSS,PHP出版など保守系の他団体も関わっている*1