スマートフォン用の表示で見る

身土不二

キーワードの候補

2件

一般

身土不二

しんどふに

仏教用語。人自身や人の今までの行為の結果とその人の風土や環境とは切り離せないことを指す言葉。中国の普度法師が1305年に編纂した仏教書「廬山蓮宗寶鑑」の中で初めて出てきた言葉だとされている。

身土不二

しんどふじ

食養運動のスローガンとして用いられてい言葉。「地元の旬の食品や伝統食が身体に良い」という意味で、大正時代陸軍薬剤監の石塚左玄を会長として発足した食養会が創作した言葉である。