スマートフォン用の表示で見る

人口減社会

一般

人口減社会

じんこうげんしゃかい

2005年12月22日、厚生労働省は「平成17年人口動態統計の年間推計」で、日本に住む日本人の人口が少子化により2005年に初めて減少に転じることを発表した。

出生数から死亡数を引いた「自然増加数」はマイナス1万人で、統計を取り始めた1899年以来初の「自然減」となる。


平成17年人口動態統計の年間推計

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei05/index.html