スマートフォン用の表示で見る

人生、宇宙、すべての答え

読書

人生、宇宙、すべての答え

じんせいうちゅうすべてのこたえ

answer to life the universe and everything

「42」

ダグラス・アダムズのSF小説銀河ヒッチハイク・ガイド』において、「生命、宇宙、そして万物についての究極の答え」を問われたスーパーコンピュータ、ディープ・ソートが750万年の計算の末に出した答え。

式は「6×9=42」である。

なお、「answer…」はスペースを含めると42文字であるが、作者によるとこの数字は「全く意味の無い平凡な数字」として思いついた数であるため、因果関係は不明である。

この訳はインターネット上での一般的な訳で、「生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答え」などと訳されることもある。


Wikipediaの記事も参照。