人生の特等席

映画

人生の特等席

じんせいのとくとうせき

Trouble with the Curve

スタッフ

概要

家庭を顧みず、メジャーリーグ・スカウトマンとして生きてきた父。視力が衰え、目がかすみ始めた彼の最後のスカウトの旅に手を貸したのは、父との間にわだかまりを感じ続けてきたひとり娘のミッキー

妻を亡くし、男手ひとつで育てようとして育てられなかった父娘の旅の最後にそれぞれが見つけた人生の特等席とは。

稀代の名優の見納めと思われた『グラン・トリノ』以来、クリント・イーストウッド4年ぶりの主演作である本作を監督するのは、20年近く彼のもとで共に映画を作り続け、生涯でただひとりの弟子と認められた、イーストウッドDNA継承ロバート・ロレンツ。見る人を心の底から幸せにする、父と娘のハートウォーミング・ストーリー。

(公式サイトより)

クリント・イーストウッドの4年ぶりの主演作。自身で監督を兼任せずに主演に徹した作品としては、1993年の『ザ・シークレット・サービス』以来約19年ぶりとなる。監督のロバート・ローレンツは、『マディソン郡の橋』で助監督をつとめて以来、イーストウッド作品に常連として参加。『ブラッドワーク』以降の全作品ではプロデューサーを担当。本作が監督デビューとなる。邦題は劇中の台詞より。

*1:Rated PG-13 for language, sexual references, some thematic material and smoking.