仁賀克雄

読書

仁賀克雄

じんがかつお

作家英米文学翻訳家アンソロジスト

1936年昭和11年)12月23日、生まれ。2017年平成29年)12月22日、死去。

早稲田大学商学部卒。

早稲田大学在学中に江戸川乱歩の助力を得て、ワセダミステリ・クラブを創設。以後、会社勤めのかたわら、海外ミステリの研究、紹介に勤める。『海外ミステリ事典』(権田萬治監修、2000年、新潮社刊)の執筆者の1人でもある。

主な著書に、『海外ミステリ入門』(1976年、朝日ソノラマ刊、後に改訂)、翻訳には『ポオ収集家』(ロバート・ブロック著、邦訳2000年、新樹社刊)、創作には『〈地獄の火〉殺人事件』(1995年、講談社刊)などがある。

また海外ミステリ、海外SFアンソロジーも多数手がけているが、「せっかく、この、どマイナーな作家を紹介してくれたのに、このセレクションは???」というようなモノもある。