スマートフォン用の表示で見る

壬生忠見

読書

壬生忠見

みぶのただみ

?〜?

日本の平安時代中期の歌人官吏壬生忠岑の子。

父とともに三十六歌仙の1人となっている。