スマートフォン用の表示で見る

腎臓

サイエンス

腎臓

じんぞう

臓器の一つ。泌尿器系に分類される。

血液の中から体に必要のない物質をこし出す為の臓器。

1日にからだの3倍(約180函砲發領未凌紊鬚佞襪い砲け、

腎臓で通過した水や物質の99%をまた再吸収し、

残りの1箸世韻鯒△箸靴膀胱に送る。

他にも

  • 血液中の水分や塩分のバランスを一定に保つ
  • ホルモンを分泌し、赤血球を増やす
  • ビタミンDを活性化し、骨を丈夫にする
  • 血圧を適切にコントロールする

といった働きがある。

腰のやや上辺り、背骨を中心に左右一対に配置されている。

腎臓の働きが悪くなると、老廃物や余分な水分を身体の外へ排出できなくなり、

食欲不振や体調不良の原因になります。

また、貧血を起こしたり、骨がもろくなったりします。

(腎臓病なんでもサイトより抜粋)


人体において、肝臓腎臓が重要なことから大切な物事を「肝腎の〜」と表する。

最近は「肝心」と表する方が増えている。