スマートフォン用の表示で見る

腎盂炎

サイエンス

腎盂炎

じんうえん

大腸菌やブドウ球菌などによる炎症が膀胱から上に昇ってきて、腎臓の腎盂にまで広がった状態のこと。

急性期には39度以上の高い熱が出て悪寒と震えが起こる。また、尿の混濁や血尿、腰痛、背中からわき腹にかけて痛むなどの症状が出る。慢性化すると、微熱、頭痛、腰痛、倦怠感が見られる。