スマートフォン用の表示で見る

諏訪湖

地理

諏訪湖

すわこ

海抜759m・周囲約16km・面積13.3km²・水深約7mの、長野県のほぼ中央に位置する同県最大の湖で、天竜川の源でもある。

明治期にはここでスケートが発達。日本のスケート競技発祥の地となっている。

湖畔には日本最大の間欠泉があり、およそ1時間間隔で最大50mの湯柱を吹き上げている。


* リスト:リスト::温泉