スマートフォン用の表示で見る

須賀神社

一般

須賀神社

すがじんじゃ

日本各地にある牛頭天王や須佐之男命スサノオ)を祭神とする祇園信仰神社。社名は、日本神話において、スサノオ八岐大蛇を退治してクシナダヒメを妻とした後、出雲国須賀に至って「吾此地に来て、我が御心すがすがし」と言ってそこに宮を作ったことに由来するものである。須賀神社の多くは、明治時代神仏分離まで「牛頭天王社」などと称していた。