須貝佑一

一般

須貝佑一

すがいゆういち

医師。1945年山形県生まれ。1969年東京大学医学部保健学科卒業。朝日新聞記者を経て、京都府立医科大学学士入学1980年卒業。川崎市立川崎病院神経科レジデント国立精神・神経センター武蔵病院勤務の後、1990年から社会福祉法人浴風会病院精神科認知症介護研究・研修東京センター研究部長。

著書

  • 『ぼけの予防』岩波新書 2005
  • 『ボケを防ぐ 年のせいの「もの忘れ」と認知症の「もの忘れ」』小学館 ホーム・メディカ・ビジュアルブック 2006
  • 『朝夕15分死ぬまでボケない頭をつくる!』すばる舎 2012

共著