吹石徳一

スポーツ

吹石徳一

ふきいしとくいち

吹石徳一は、日本の元プロ野球選手(内野手)、指導者。元近鉄バファローズ大阪近鉄バファローズ )コーチ、現日本新薬硬式野球部ヘッドコーチ

右投げ右打ち。

1953年4月2日生まれ。和歌山県日高郡南部川村(現みなべ町)出身。

長女は吹石一恵

和歌山県南部高等学校から日本新薬を経て、1974年にドラフト4位で近鉄バファローズ入り。背番号は25。

内野ならどのポジションでもこなすことができた。

1988年現役引退。その後も守備走塁コーチやスカウトなどで活躍。

球団合併により2004年シーズン終了をもって退団。

2005年のシーズンからは東北楽天ゴールデンイーグルス近畿地方担当スカウトとなり、チーフスカウトを経て、2012年11月30日退団。

2013年、日本新薬アドバイザーに就任。

2014年からは日本新薬ヘッドコーチに就任(背番号71)。