水の日

一般

水の日

みずのひ

8月1日

1977年国土庁(現在の国土交通省)が制定。1年を通して一番水を使う量が多いのが8月ということから、月の最初に節水を呼びかけるため、この日を「水の日」としたそうです。