スマートフォン用の表示で見る

水戸の梅

水戸の梅

みとのうめ

水戸名物の和菓子水戸和菓子店「井熊總本家」が元祖といわれる。白あんを求肥でつつみ、さらに蜜でつけた梅の葉で包んだもの。

明治時代の県令安田定則の奨めにより

 井熊總本家初代・小林熊次郎が、偕楽

 園の梅の実を精選し創製いたしました

 白小豆餡を求肥で包み、さらに蜜漬にし

 た、しその葉で包み仕上げてあります

銘菓ご案内