スマートフォン用の表示で見る

水戸黄門まつり

一般

水戸黄門まつり

みとこうもんまつり

水戸黄門の格好をした人が水戸市内を練り歩くのが特徴な夏の祭。

昭和三十六年に映画「水戸黄門、助さん、格さん 大暴れ」の撮影をした際に水戸黄門の格好で水戸市役所を訪れたことからアイデアが生まれたという。