水口洋次

スポーツ

水口洋次

みずぐちようじ

サッカー選手・指導者。

広島市出身。

国泰寺高校、中央大学から1967年にヤンマーディーゼル入社。釜本邦茂のデビュー初得点をアシストする。

1971年鬼武健二監督の薦めにより、入社4年目で選手を引退。コーチ就任。20歳以下日本代表のコーチ、監督も務めた。

1978年、ヤンマークラブ監督に就任。

ヤンマークラブ解散を受け1980年に発足された松下電器サッカー部(現・ガンバ大阪)の選手兼任監督を務める。

1991年、同社プロ化準備室に移り、取締役強化部長。

2002年、ガンバを定年退職し、2004年から神戸国際大学監督に就任。

2007年、ガイナーレ鳥取の監督に就任。

同年8月17日辞任。


* リスト::サッカー選手