水沼四郎

スポーツ

水沼四郎

みずぬましろう

プロ野球選手。

右投右打、ポジションは捕手背番号は39→22→66番。

1947年2月27日生まれ。兵庫県出身。

報徳学園高から中央大に進学、3年次で全日本代表に選出される。

1969年ドラフト2位で広島東洋カープに入団。

1970年代カープの正捕手として、道原裕幸と共にカープ黄金時代を支えた。

1980年には「江夏の21球」を捕手として演出した。


1983年、中日ドラゴンズに移籍。 同年、現役引退


野球解説者を経て、1987年横浜大洋ホエールズのスカウトに就任。


1997年広島市に戻り、少年野球などの指導に力を入れている。