水大賞

水大賞

(一般)
みずたいしょう

平成10年6月、安全な水、きれいな水、おいしい水にあふれる21世紀の日本と地球を目指し、水循環の健全化に寄与することを目的とし、日本水大賞委員会が(社)日本河川協会を事務局として設立されました。日本水大賞委員会は、水循環の健全化に寄与する個人、諸団体の地道な研究活動を応募、顕彰して、広く全国に紹介、啓発するための「日本水大賞」を主催し、現在に至ります。一方2001年、スウェーデン王国の首都、ストックホルムにおいて、水環境における生態系の改善に資する優れたプロジェクト(調査研究)を行った若い研究者を対象に贈られる国際コンテスト「ストックホルム青少年水大賞」の主催機関である「ストックホルム国際水協会」と、日本水大賞委員会事務局である社団法人日本河川協会が契約調印し、2002年より日本代表を推薦する国内予選を行う事となりました。

新着ブログ: 水大賞