水谷実雄

スポーツ

水谷実雄

みずたにじつお

プロ野球選手・指導者。

右投右打、ポジションは投手外野手一塁手指名打者


1947年11月19日生まれ。宮崎県出身。背番号は38→4番。

高校3年夏に甲子園に出場しベスト4に進出。1965年投手としてプロ入り。1年目に外野手に転向、定位置を獲得するも、腎臓病を患い、低迷する。

1978年に打率.348の好成績で首位打者を獲得、カープ黄金時代に大きく貢献した。

1984年、頭部に死球を受け調子を崩し1985年に現役引退。

1987年より指導者の道を歩み、球界屈指の名打撃コーチとして江藤智中村紀洋松中信彦を育てた。

指導歴

1987-1988
阪急ブレーブス・打撃コーチ
1989-1993
広島東洋カープ・打撃コーチ
1994-1995
近鉄バファローズ・打撃コーチ*2
1996-1998
福岡ダイエーホークス・打撃コーチ
1999-2001
中日ドラゴンズ・打撃コーチ
2003-2006
阪神タイガース・2軍打撃コーチ

*1加藤英司との交換トレード。

*2:1995年には鈴木啓示監督の途中休養により、代理監督を務めた。