水島寒月

読書

水島寒月

みずしまかんげつ

夏目漱石の小説『吾輩は猫である』の登場人物。

理学者であり、苦沙弥の元教え子。なかなかの好男子らしい。

椎茸をかみ切ろうとして前歯が折れた。

弟子筋の寺田寅彦がモデルらしい。