水銀に関する水俣条約 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

社会

水俣条約

みなまたじょうやく

水俣病と同じような被害を繰り返してはならないという趣旨のもと、2013年1月19日にジュネーブで開かれた国際連合環境計画(UNEP)の政府間交渉委員会にて、名称を「水銀に関する水俣条約」とすることを日本国政府代表が提案し、全会一致で名称案を可決した条約水銀使用の全廃を謳う。