スマートフォン用の表示で見る

水冷エンジン

一般

水冷エンジン

すいれいえんじん

エンジン内部にクーラントを循環させることで冷却する方式のエンジン。

クーラントは水ではないので、正確には液冷エンジンと呼ぶべきなのだろうが。

構造上エンジン自体が重くなり、またクーラントを冷却するためのラジエータが必須なので重量としては不利であるが、言い替えれば、ともかくラジエータに空気が当たればエンジン全体が冷却出来るので、四輪車や多気筒エンジンのバイクでは水冷の物が殆どである。

関連語:空冷エンジン