随身

社会

随身

ずいじん

日本の平安時代以降にあった近衛府官職の1つ。貴族の外出時に警護のために随従した官人である。