瑞穂の国記念小学院 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

一般

瑞穂の國記念小學院

みずほのくにきねんしょうがくいん

学校法人森友学園2017年4月の開校を目指して設立準備を進めていた私立小学校。

学校が建設される土地の取得において、国有地が極端に値引きして売却された問題に端を発し、各種書類の不備などが指摘された。2017年3月10日、森友学園設立認可申請を取り下げると発表した。

教育の要

  • 天皇国日本を再認識。皇室を尊ぶ。伊勢神宮天照大御神八百万神を通して日本人の原心(神ながらの心)、日本の国柄(神ながらの道)を感じる。
  • 愛国心の醸成。国家観を確立。
  • 教育勅語素読・解釈による日本人精神の育成(全教科の要)。道徳心を育て、教養人を育成。
  • 「大學」素読による人間学の習得。
  • 大祓詞般若心経朗唱宗教的情操の育成。
  • 日本人の心の中心である伊勢神宮からほど近い松阪の地ですくすく育った杉の木・檜をつかった木造伝統建築の校舎や和風装飾物・校庭木による日本人DNAの呼び覚まし。
  • 国際語である英語を学ぶことによる国意識の構築。
  • 将棋算盤などの歴史・伝統文化による教育
  • 剣道ラグビー・体育文武両道の達成。
  • 和太鼓・西洋楽器の演奏・鑑賞、図面工作による情操教育。
  • 杉の木の校舎掃除から学ぶ清廉潔白さ(潔さ・清しさ・美しさ・素直さ・誠実さ)。
教育理念|瑞穂の國記念小學院