瑞芳区

地理

瑞芳区

ずいほうく

台湾新北市市轄区。現在の柑坪里(旧名:柑仔瀬)には金山に向かう労働者向けの商店が立ち並び、その中の一つに店名を「瑞芳」という商店があった。金山労働者は柑仔瀬に向かう事を「瑞芳に行く」と表現していたことからこの一帯が瑞芳と称されるようになった。