枢機卿団

一般

枢機卿団

すうききょうだん

キリスト教カトリック教会枢機卿によって構成される集団のこと。起源は5世紀のローマ教皇ローマに在住する司祭助祭のあるものを自らの顧問団に任じたことに由来する。枢機卿団司教枢機卿司祭枢機卿助祭枢機卿の3の位階に分かれている。教皇の顧問団のような存在で、教皇を補佐して教皇庁の運営に携わる。また、教皇選挙権を持ち、互選によって教皇を選出する務めを持っている。