杉山晃一

社会

杉山晃一

すぎやまこういち

文化人類学者、東北大学名誉教授。1932年生まれ。1956年國學院大學文学部日本史学科卒、1964年東京大学大学院生物系研究科人類学単位取得満期退学、1970年インドにおけるムンダ族の村落生活の研究」で東大社会学博士。1964年東北大学附属日本文化研究施設助手、70年専任講師、76年助教授1982年国立民族学博物館助教授兼任、1993年東北大学文学部教授、1996年定年退官、名誉教授、東北学院大学教授。2002年退職。1969年渋沢賞受賞。

著書

  • 『稲のまつり アジアの村々を訪ねて」平楽寺書店,1996.2

共編著