スマートフォン用の表示で見る

杉谷拳士

スポーツ

杉谷拳士

すぎやけんし

北海道日本ハムファイターズ内野手。彼の父親がプロボクサーということで、「拳士」と付けられた。さわやかな笑顔と明るい性格で女性ファンも増えつつある。

本人も子供時代にボクシングをやっていたそうだが、やがて兄がやっていた少年野球に興味を持ち、野球に携わるようになった。帝京高校では野球部に在籍し、森本稀哲は先輩にあたる。

持ち前の元気の良さもあるが、プレイでは2軍の壁を破れずに苦しんだ。2011年に、田中賢介などの主力選手の負傷で出場機会が出てくると、1軍ベンチに入り出場機会も増えた。

ファンフェスタ2011では、杉谷が稲葉にさんざんいじられて詫びを入れると言う新しい笑いの形(?)を見出した。過去に村田和哉らとともに「チキンハム大学」のCMに出ていたこともあったほどの芸人肌でもある。

2012年では、1軍ベンチに入るようになり、代打などで打撃のしぶとさを発揮するようになった。2013年ではスイッチヒッターとしても開眼し、スタメンにも名を連ねるようになったが、本拠地開幕戦では代打出場にとどまった。

CM

D