杉之坊照算

杉之坊照算

(社会)
すぎのぼうしょうざん

日本の安土桃山時代の武将。砲術家。仏僧。津田算長の次男。
叔父の杉之坊明算の養子になり根来寺杉之坊の院主となった。また、根来寺の僧兵集団である根来衆を率いたが羽柴秀吉の紀州征伐において討死した。

新着ブログ: 杉之坊照算