スマートフォン用の表示で見る

菅賢治

一般

菅賢治

すがけんじ

日本テレビ放送網制作局所属のチーフプロデューサー。1954年長崎県佐世保市出身。

愛称:「ガースー」、毛ボール、焦げたテニスボール、黒毛和牛

日大芸術学部卒業後はミュージシャンを目指すが挫折。1988年日本テレビ入社。主にバラエティ番組の演出、プロデュースを担当している。日本テレビにとどまらず、業界の名物スタッフとなっている。ダウンタウン明石家さんまを起用した番組を成功させた、日本テレビのバラエティ部門の功労者。細木数子古舘伊知郎ら他では考え付かないキャスティングや奇抜な企画内容でバラエティ番組を作り上げることでも知られる。

迷言

  • ラーメンと動物は視聴率を取るんだなぁ」
  • ラーメンで 数字を取れなきゃ 犬を出せ」
  • 「テレビマン 出来る奴ほど 色黒だ」

エピソード

  • 大学時代にピザ屋で、初対面の杉田かおると杉田の母親に気に入られピザを奢ってもらう。
  • 24時間テレビ愛は地球を救う」』の深夜枠制作に参加した際、その番組内容が低俗なものであるとして視聴者等各方面から苦情が寄せられ、製作スタッフから更迭された事がある(ただし、2009年より復帰)。