スマートフォン用の表示で見る

菅直人

社会

菅直人

かんなおと

第94代内閣総理大臣民主党最高顧問衆議院議員

副総理、前財務大臣、元厚生大臣

1946年10月10日、山口県生まれる。

TPP推進派及び消費税増税派であるため、賛否両論が多いが、東日本大震災発生以後は脱原発を掲げるようになり、同意を得られたことも。

経歴

1965年都立小山台高校卒業。

1970年東京工業大学理学部応用物理学科卒業。

1971年弁理士の資格を取得。

1974年市川房枝選挙事務長を務める。

1976年および1979年衆議院選挙1977年の参議院選挙に立候補したが、いずれも落選。

1980年衆議院選挙社会民主連合から立候補し初当選

1994年新党さきがけ政策調査会長に就任。

1996年1月、橋本龍太郎内閣厚生大臣に就任。薬害エイズ問題で厚生省の責任を認め、謝罪したことで注目される。同年9月、民主党結党に参画。鳩山由紀夫と共同での民主党代表に就任。

1997年、単独での民主党代表に就任。

1999年民主党代表選で鳩山に敗れ、民主党政策調査会長に就任。

2002年鳩山の辞任に伴う民主党代表選挙で当選し代表に復帰。

2003年民主党自由党合併させ、衆議院選挙民主党議席を増やした。

2004年、自身の年金未納*1により、民主党代表を辞任。

2009年鳩山内閣副総理*2に就任。

2010年1月、同内閣財務大臣に就任。国家戦略担当の兼務は解除。同年6月、総理大臣指名選挙で第94代、61人目の総理大臣に選出され、菅直人内閣を組閣。

2011年6月、自民公明両党による内閣不信任決議案が提出されるも、小沢・鳩山両グループ所属議員が反対に回ったため、否決され続投することに。退陣の時期は不明。

2011年8月26日民主党役員会に出席し、正式に辞任表明。*3

2013年7月、参院選東京選挙区無所属候補を支援した事に対する処分として、党員資格停止処分が検討されている。

*1:後に、社会保険事務所の事務手続きミスが原因であることが明らかになった

*2:国家戦略担当等を兼務

*3http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110826k0000e010051000c.html?toprank=onehour