世家

読書

世家

せいか

歴史書史記のなかで、主君の支えになるものを記述した章。