WINA からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

世界ラーメン協会

せかいらーめんきょうかい

[英] World Instant Noodles Association (略称:WINA

世界ラーメン協会は、即席めんの発明者である安藤百福が提唱し、即席めんの品質の改善および消費拡大を図り、業界発展と世界の食生活に貢献することを目的に、1997年3月に設立された団体。

設立当時の英語名称は「IRMA(International Ramen Manufacturers Association」。

2006年に即席めんの国際基準CODEXが採択されたことを受け、CODEXのカテゴリー名称である"Instant Noodles"に準拠すべく、英語名称を2007年2月より現名称に変更。

食の安全」確保のための研究や情報共有、および災害時の即席めん支援などといった活動をしている。

事業内容

  1. インスタントラーメンの品質改善と安全確保に関する情報提供
  2. 世界総需要など会員に必要な情報の収集と提供。
  3. 消費拡大のための広報活動。
  4. 会員間の意見交換および情報発信のための世界ラーメンサミットの開催。
  5. インスタントラーメンの供給による食料支援。

会員*1

175社(世界24カ国/地域)

正会員 67社 / 特別会員 2社 / 賛助会員 106社

*1:2013年3月現在