世界宇宙飛行の日

一般

世界宇宙飛行の日

せかいうちゅうひこうのひ

世界宇宙飛行の日は、1961年に世界初の人を乗せた人工衛星ヴォストーク1号がソビエト連邦によって打ち上げられたことを記念する記念日で4月12日。

搭乗したガガーリン少佐は、宇宙から地球を見た時の感想を「地球は青かった」と表現し、流行語になった。