世界農業遺産

社会

世界農業遺産

せかいのうぎょういさん

衰退が懸念される伝統農法や生態系などを次世代継承することを目的に、国際連合食糧農業機関(FAO)が認定するの世界重要農業資産システム。GIAHS。

地域環境を生かした伝統的農法や、2002年に生物多様性が守られた土地利用システムを世界に残す目的で創設された。

新潟県佐渡石川県能登が登録されている。

2013年、静岡熊本、大分3県の3カ所が新たに登録される見通しとなっている。