世尊寺行尹

一般

世尊寺行尹

せそんじゆきただ

1286年〜1350年2月21日

日本の鎌倉時代から南北朝時代にかけての公卿能書家。世尊寺経尹の第4子。

世尊寺家第12代当主となり、官位従三位宮内卿に至る。後世、藤原行成世尊寺行能とともに世尊寺流の三筆と称された能書家である。