瀬川千秋

読書

瀬川千秋

せがわちあき

翻訳家フリーランスライター。1957年東京都武蔵野市生まれ。


1980年早稲田大学社会科学部卒業(刑法専攻)。大学卒業後、出版社のアルバイトを経て、フリーのライターになる。その後、中国語を学習し、翻訳に従事しながら中国の民間文化や芸術の取材を始める。現在、「中国」をテーマにフリーで執筆、翻訳活動に携わる。

訳書『香港の悲劇』(講談社)、『マンガ般若心経入門』(講談社)、『わが父魯迅』(集英社)など。

著書、『闘蟋(とうしつ) ―中国コオロギ文化』(大修館書店)で2003年度サントリー学芸賞受賞。