スマートフォン用の表示で見る

制限酵素

サイエンス

制限酵素

せいげんこうそ

Ligaseが「のり」に例えられるのに大して制限酵素は「はさみ」によく例えられる。

DNA中の特定の配列を識別して、DNAを切断する酵素の総称をいう。

認識する配列によってさまざまな制限酵素が存在する。

切断された切り口は,その形から平滑末端(blunt end)と突出末端(cohesive end)の2つに分けられる。

制限酵素によって認識される塩基配列のパターンは、パリンドローム(回文)になっている。

つまり、5'側から読んでも3'側から読んでも同じ塩基配列となっている。